無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | - | - |
←prev entry Top next entry→
アフリカ奮闘記 〜11日目〜
アイシャが入院した、無理もない。よく頑張った、早く元気になってくれ。世話役(エイズ協会のリーダー)のソクラテスが来た。風呂が好きで那賀風呂NO,1だ。体温だって39.8℃まで上がる人。奥方はママと言う夫婦ともオカシな名だ・・・。何!?ソクラテスはエイズではない!?奥方はエイズなのに・・・エーッ!!どう考えたら良いのか俺の頭では理解できない。

今午後の部は湯を沸かさないペットボトルに水を入れ2時間位日光にあてると47℃に沸く、ヒデキのないアイディアだ。これぞソーラー利用だ。この国はハエがスゴイ!多すぎるョ。ハエ防止ネットをつくり顔の上にかぶせる!!良いアイディアだ。35歳、母ファンタはそれはいらないという。アッ!ハエがファンタの顔に・・・とまる。平気な顔をしている、信じられない!!ファンタの娘はビントゥ、9歳でオチャメな女の子。よく母親にしかられて泣いている。

 我々は通訳を頼んでおいた。フランス語が日本語にと思っていたら、フランス語とバンバラ語が英語に通訳される。〜これでは変わりゃしねえ〜3日前からトゥマニーの足の親指が腫れ上がっていた。交通事故らしい。(事故がおきても不思議ではない交通事情だ)
夕方になると外野の1人リュ−マチの姉が以前入って調子が良いらしい神経痛の妹を連れてき来た。デンバーが大声で何か言っている。「我々エイズは他人に知られたくないんだ!!」この国でもエイズは疎外されているみたいだ。すまん気配りが足りませんでした。反省しました。
| 元気酵素風呂 | アフリカ奮闘記 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | - | - |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://kouso.jugem.jp/trackback/11