無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | - | - |
←prev entry Top next entry→
アフリカ奮闘記 〜12日目〜
医師アグーが検査の結果を持って来た。何やら暗い表情で「検査の結果まだ皆なはエイズだと報告した。」(当たり前だ誰も3日で治るとは思っていない。)次にエイズの数値は・・・(数値が測れるのか!!アフリカの医学も捨てたものではないと感心した)が、400以下は検出できないと言う。(今来ている人は皆400以下の人ばかり意味がありませんぜ!!この検査は断った。)
 ヘルパーT細胞(エイズをやっつける細胞)これに期待する事にした。ペルパーT細胞は半年に一度検査をするみたいだが今日に限り最初と最後の2回で変化をみることにした。アグーが、ここに来る人が毎朝頭痛がひどかったのが治って調子が良いと伝えてきた。
今朝は7:30から風呂に入れた。倉敷も忙しいらしい 〜こちらも忙しくなる。湯を沸かさなくては〜
| 元気酵素風呂 | アフリカ奮闘記 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | - | - |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://kouso.jugem.jp/trackback/12