無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | - | - |
←prev entry Top next entry→
アフリカ奮闘記 〜14日目〜
 この国に来る前に、レンタカー代わりとして中古車を買ってもらうように頼んでいた。(レンタカー代がバカ高いからだ)まだ来ていない、が他国に良い車を見つけたらしい。それは、トヨタカローラで、「まだ12万kmしか走っていない。ラッキーだ」と言う。・・・日本だったら廃車だよ。で、しかも85万円もする!!今乗っている車は、22万kmも走っているそうだ 〜スゴイまだ走っている〜
 イブラヒムは、車が間に合わないのをすまないといっているが例え間に合ったとしても、我々の国際免許をもってしても、よ〜う走らない。道は、信号も無く交通ラッシュで割り込み自由、交通ルールはゼロ、車は、ボコボコ、まるで廃車のオンパレードだ。ナンバープレートの無いオートバイが走ると青い排気ガスで息が出来ないし、霞んで見えるほどだ。横断歩道ももちろんない、無茶苦茶な国だ。初日、大通りを案内されて走っていると、ボロボロの個人タクシーをよく見かけた。タクシーは、みんな黄色だ。それが故障してお客と押している車を2、3件見る。人がはねられて道にのびているし、交通事故も4、5件見た。そして左ハンドルときた。大通りの他は、ガタガタ道、頭が車の天井にぶつかる。この様な理由で新車?を三角にしたくないので運転はやめます。ハイ

 朝通訳のサリフが来た。どうもマラリアにかかったみたいと言う。9月になったらしい。俺は、ドキッとした。マラリアの薬を飲んでいないのだ。毎朝網戸の蚊を30匹位殺しているけど足を見るとかまれている。笑い事ではない。遥か遠い国にいるのだと感じる。1日がとても長いし、楽しみはまるでなし、早くあの生き生きとした酵素風呂の人たちに会いたい。顔が、笑い声が懐かしい・・・・・。何を言っているんだ後半分だ頑張ろう。何のために来たんだと自分に言う。今夜もイブラヒムが来てくれる、心遣いが有難い。この男は、倉敷に2度来て酵素風呂に入っている。いずれ大臣になるとヒデキは言う。今回も5分に一度携帯が鳴る、また鳴る、また・・・忙しい?首を横に振りながら女房からだと・・・。日本の女性は、こんな女はいないだろうと言う。アフリカを代表する環境大使も形無しだぜ。
| 元気酵素風呂 | アフリカ奮闘記 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | - | - |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://kouso.jugem.jp/trackback/14