無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | - | - |
←prev entry Top next entry→
アフリカ奮闘記 〜16日目〜
嬉しいニュースがある。
午後、通訳のサリフが俺の仕事はないのかと退屈そうに言っている。ア〜、それならと初めてのインタビューをしてもらった。エイズ協会のもう1人のリーダー、トゥマニーだ。
トゥマニーは長風呂で頑張る、腫れた左足の指を外に出して入っている。風呂体温39℃以上はいつもある。時々、ヌカを顔に擦りつけている男だ。何と顔に出来ているエイズ特有の吹き出物(STDウィルス性のもの)が、枯れてきている。と言うではないか、確かにあったのは知っている。けど 〜ワォーやったぞ!!〜
トゥマニーは、「この病気は神にしか治せないと思っていたけどこれには希望がある」と言うではないか!!続いてデンバーが息子(ママドゥ)の背中も見てくれと言う。大きなオデキの様な吹き出物が、小さく枯れてきているというではないか!!ここに来てやっと効果が出てきた 〜目が潤んできた〜 体中に力が湧いてきたぜ、ヨォーシこの調子だ。初めて部分写真を撮らせてくれた。こうなれば、1人1人のエイズの数がどうなっているのか知りたい!!もしかしたらエイズの数が減っているかもしれない。 〜アー歯がゆい〜 
今日、朝食はご飯に玉子焼き、昼はお茶漬けのみで頑張っている甲斐があったもんだ。気分が大変良くなってきた。
| 元気酵素風呂 | アフリカ奮闘記 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | - | - |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://kouso.jugem.jp/trackback/16